このページには、プロパンガスの料金を安くするための「大事なポイント」が書かれています。ガス代を節約したい方は、ぜひブックマークされることをお勧めします。

 

こんなことでお困りではありませんか?

  • とにかくプロパンガスの料金が高い
  • いつも値上げ通知ばかりで正直うんざり
  • 新築中で工務店からガス会社を決めてくれと言われている
  • 過去に何度かガス切れを起こしたことがある
  • スタッフの対応が良くない
  • 今はオール電化だが一部をガスに戻したい
  • 転居先がプロパンで安いガス屋を探している

私たちプロパンガスセンターまでご相談いただければ、基本料金1500円、従量単価280円~、安くて信頼できる地域最安値のプロパンガス会社をご案内します。

メールでのお問合せはこちら

 

 

プロパンガスの料金診断【一戸建てver】

いまお使いのガスが「高い」か「安い」か、無料で診断できます。
1ヶ月分の使用量と合計金額をご入力ください。(※一戸建て用です)

都道府県

正しく入力されていません

使用量

m3(立方メートル)

正しく入力されていません

合計料金

円(税込

※カンマを入れず入力してください

正しく入力されていません


診断結果

あなたの診断結果は

< 現在の単価 >
(1m3あたりの料金)

ガス会社を変更すると…

現在の価格

ご案内価格

プロパンガスセンター
ご案内価格

円 →
(1m3あたりの料金)

月々円 の節約!!
年間で円 ほど
ガス代をお安くできる可能性があります。

基本料金1,500円、従量単価280円~
プロパンガスセンターは、お住まいの地域で最安料金のプロパンガス会社をご案内しています。

 

 

2020年、撲滅宣言

プロパンガスって、高いよね・・・

この意見を、この言葉を、日本国内から撲滅させる。
それが私たちの仕事です。

 

 

高止まりするプロパンガスの料金


どうしてプロパンガスが「高い」と言われてしまうかというと、それは高い料金で使っている方がいるからにほかならないわけですが、

ガス料金に関心がある方のみならず、知らず知らずのうちに割高のガスを使うことになってしまっている、そういう言わば「隠れた被害者」にも私たちの存在、サービスを知っていただきたいと思っています。

実際のところ、おなじプロパンガス会社を長いあいだ使い続けているお宅の方が、近所の〇〇燃料店をもう20年使ってるよ、という人の方が、料金が高い傾向にあります。

なぜならば、料金を値上げされているから。しかも何度も。

 

いつも届くのは値上げ通知ばかり


ご存知のとおり、プロパンガスは価格変動のある商品ですから、一律料金というわけにはいきませんし、当然状況によっては値上げせざるを得ないこともあります。それは仕方のないことです。

ですが、なぜか料金変動は一方通行になることが多い。いつも届くのは値上げ通知ばかりで、値下げ通知は来たためしがない。

そういうケースが多いわけです。

すると必然的にガス料金は高止まりしますから、割高のガスをずっと使いづける、言い換えると、ずっと「損」をし続ける、ということが起こりうるのです。

 

客の足元を見るガス会社

わたしも同じことを経験しました。

埼玉県のとある町で暮らしていたとき、2年間でじつに「5回」も料金の値上げがありました。毎回50円ほど値上げしてきたので、たったの2年で単価が250円も高くなった計算です。

お客のことをいったい何だと思ってるんでしょうか? いま考えてもすごいガス屋だとおもいます。

「原油価格の高騰により」など、適当な理由をつけて値上げしてきましたが、そのガス会社都合の勝手な値上げであることは明らかですし、そういう消費者の足元を見るガス会社が依然として存在するというのも現実です。

そこで、そんな過去の自分を助けるべく、高いプロパンガス料金で困っている人たちの力になりたい、ガスに関するお悩みごとのセーフティーネットになる、そのような思いで活動しているのが、わたしたちプロパンガスセンターというわけです。

 

 

毎月のガス代を30~40%ほど節約できます

5m3 10m3 20m3 50m3
関東地方の平均価格 4,538円 7,275円 12,520円 27,128円
プロパンガスセンター
ご案内価格
3,190 4,730 7,810 17,050
割引率 30% 35% 37 37%

ではプロパンガスセンターをご利用になると、いったいどのくらいガス代が安くなるのか、実際のデータと比較してみましょう。

比較元となるのは、石油情報センター発表の関東地方の平均価格です。

 

ガスを20m3使ったときの料金の差額を見てみると、12,520 - 7,810 = 4,710 円。
割引率でいうと 37% オフ。半額とまではいかないですが、それでもかなりの割引率です。

安いガス会社に変更したときの、1ヵ月のガス代の差額(割引額)が4,710円です。
これを単純計算で年間換算すると、じつに1年で 56,520 円も節約できる計算になります。

 

あなたのお宅でいま現在お使いになっているプロパンガスが、かりに関東地方の平均価格と同じくらいだったとしたら、1年で5万円以上も「損」をしていることになります。

すごくもったいないですよね。

 

お料理の仕方を工夫する。お風呂の入り方を工夫する。

こういったことも決して無駄とは思いませんが、ガス代を節約したいのであれば、まず初めにするべきなのは、安いガス会社を選ぶ。

ここなんです。

 

 

プロパンガスセンターはなぜ安いの?


いま現在、プロパンガスセンターでは約100社におよぶガス会社と提携しています。(※日本最大級)

すべて「不透明な料金値上げのない、安心のガスライフをお届けする」という我々の思いに賛同してくれたプロパンガス会社です。

ですから、私たちにお任せいただくことで、安くて良心的なガス屋さんを探す手間も省けますし、切り替えのわずらわしさを感じることもありません。

 

電話一本で、お住まいの地域でもっとも料金の安いガス会社に変更できますし、料金診断や無料相談のほか、切り替えのお手続きもフルサポートしますので、とても便利なサービスだと自負しております。

またこれまでの、業界髄一といえるガス会社変更実績により、紹介しているガス会社からも信頼を積み重ねてきたため、プロパンガスセンター限定の特別価格(基本料金1500円、従量単価280円~)をいただけるようになりました。これが地域最安値でご案内できる理由です。

 

さらに永久保証サービスをお付けしているので、ずっと適切な価格帯が維持されますし、ガス会社の変更にともなうトラブルも回避できますので、格安のLPガスをいつまでも安心してご利用いただけるようになります。

具体的には、以下のようなメリットがあります。

 

 

プロパンガスセンターを利用する「5つのメリット」

1. 地域最安料金のプロパンガス会社に変更可能

基本料金1,500円、従量単価280円~ お住まいの地域でもっとも料金の安いガス会社をご案内します。平均価格と比べて30~40%も安くできるので、毎月のガス代を大幅に節約できます。

 

2. 安さ(適正な価格帯)が、ずっと維持されます

永久保証サービス付き。ガス会社の都合による不当な料金値上げの心配がないので、適正価格を維持しながら、いつまでも安心してご利用いただけます。

 

3. 相談料、切り替え工事費、すべて無料

安いプロパンガス会社に変更するのに、一切費用はかかりません。

 

4. 給湯器(ガス器具) も格安で交換

ガス給湯器の寿命は約10年と言われています。もし古い給湯器をお使いなら、お値打ち価格で新しい商品に交換することも可能ですし、ビルトインコンロなども格安で設置できます。

 

5. ガス給湯器をメンテナンスフリーにできます

アパートやマンションなど集合住宅のオーナー様は、給湯設備全般をメンテナンスフリー(無料で修理・交換できる)にすることが可能です。アパマン大家さん必見のサービスです。

 

メールでのお問合せはこちら

 

 

ホントの節約とは?

今すぐできる!かんたん節約術 byプロパンガスセンター

「ガス料金を安くする秘訣」公開中

詳しくはこちらをクリック!

 

もしあなたが、いまのガス代を少しでも節約したいとお考えなのであれば、まず初めにするべき「大事なこと」があります。

 

プロパンガスの料金について

ガス料金

基本料金や従量単価、相場など、プロパンガスの料金に関するカテゴリーです。料金が高いか安いかを判断する基準は「単価」です。ガス代の計算方法についても解説しています。

お風呂の入り方を工夫したり、料理を時短したりと、ガス代を節約する方法はいろいろありますが、もっとも簡単で、かつもっとも効果的なのは「料金の安いガス会社に変更する」ことです。

プロパンガスの料金

 

戸建住宅のプロパンガスについて

一戸建て

一戸建て住宅におけるプロパンガスの事情について解説しています。戸建であれば原則「自由」にガス会社を選べるので、料金やサービスに不満がある方には、早めの業者変更をおすすめしています。

ほかにもプロパンガスの切り替え方法や、建売住宅や中古住宅を購入したときによくある「貸与契約」や「無償配管」などについて説明しています。

一戸建てのプロパンガス

 

集合住宅のプロパンガスについて

アパート

アパートやマンションなど集合住宅のカテゴリーです。賃貸住宅ではプロパンガス会社を自由に選べないため、ガス料金のことで嫌な思いをする入居者があとをたちません。

簡単でもっとも効果的な節約法や、料金の値下げ交渉について。また、ガス会社を変更する方法などについて解説しています。

賃貸アパートのプロパンガス

 

店舗業務用のプロパンガスについて

業務用

お弁当屋さんやラーメン屋さんなどの飲食店、美容室や病院、施設など、業務用で使用するプロパンガスに関するカテゴリーです。

「業務用」「店舗用」というプロパンガスが存在するわけではないのですが、使用量が一定量を超える方には「業務用価格」が適用され、さらにお得な料金でガスをご利用になれます。

業務用のプロパンガス

 

メールでのお問合せはこちら

Copyright© GASUMO(ガスモ) , 2020 All Rights Reserved.