GASUMO(ガスモ)は、プロパンガスに関するさまざまな疑問、悩み、お困りごとを解決するLPガスの専門ブログです。

GASUMO(ガスモ)

 0120-664-505

営業時間 10:00 ~ 22:00

プロパンガスの料金について

ガス代が高い原因と理由!簡単なプロパンガス料金の節約方法とは?

投稿日:

毎月のガス代が高くなってしまう原因は何なのか?

こんにちは、GASUMOです。
なぜガス代が高くなってしまうのか? その原因と理由が知りたいという声がありましたので、その質問にお答えしたいと思います。

まず、プロパンガスの料金がどうやって計算されているのかということなんですが、それについてはこちらのエントリーをご覧ください。

ガス代ってどう決まるの? プロパンガス料金の計算方法が知りたい

目次1 プロパンガスの検針票には「使用量」と「請求金額」しか載ってない2 「基本料金」と「従量料金」の二部料金制を採用するガス屋さんが多い3 これがプロパンガス料金の計算方法だ!4 「単価」がわかれば ...

続きを見る

 

プロパンガス料金の計算式

計算式だけ抜粋しますと、プロパンガスの料金を求める式は、以下のとおりです。

毎月のガス代 = { 基本料金 + ( 従量単価 × 使用量 )} × 1.08

 

ここで基本料金というのは、ガスを使っても使わなくてもかかる費用で、ひと月当たり1,500円とか1,800円程度かかります。

すると、非常にシンプルな計算式なので、残りの変数は「従量単価」「使用量」ということになります。

この2つの数値が、毎月のガス代が高くなるのか安く済むのかを決める要素というわけです。

 

 

ガス代が高い理由は「使いすぎ」と「単価が高い」

つまり、ガス代が高くなる原因というのは結局2つしかなくて、

  1. ガスを使い過ぎている(使用量が多い)
  2. 高いガスを購入している(単価が高い)

 

このどちらかなんですね。

また場合によっては、単価が高いうえに使用量も多くて、請求額が高くなってしまうというケースもあるでしょう。

なので、ここを見直していくことで、毎月のガス料金を節約できるようになります。

 

お湯の無駄遣いを減らす

まずひとつめの、ガスを使い過ぎている(使用量が多い)、についてですが、これはお湯の無駄遣いを減らすことがポイントです。

 

知り合いのお宅で、子どもたち(息子さんと娘さん)が交互にお風呂に入ると。

で、シャワーをがんがんに流しながら、ipadかなにかでユーチューブの動画を何10分間もずーっと見てるんだというご家庭がありましたが、もちろんこういうのは論外です笑

ちなみにこのお宅は4人家族の一般的なご家庭なのですが、毎月のガス料金が3万円を超えるといっていました^^;

 

ですので、こういうのはレアなケースとしても、とにかくお風呂場でのお湯の使用量を減らすというのがポイントなので、たとえばシャワーヘッドを節水機能がついたタイプに変更する、などが取っかかりやすい節約法になります。

あと、無駄な追い炊きをなるべく減らすというのも大事です。

 

安いガス会社に変更する

つぎにふたつめの、高いガスを購入している(単価が高い)、なんですが、これはズバリ、高いガスを買っていたのではガス料金の節約はできません、というお話になります。

 

ガソリンスタンドで50リットルのガソリンを給油するのに、リッター当たり150円のスタンドと、300円のスタンドがあったらどうでしょうか?

もしかしたらあなたのお宅は、リッター当たり300円のお店でガソリンを給油している可能性があるということです。

 

単価が2倍も違うわけですから、どう考えてもガス代が高くなりますよね。

で、このプロパンガスの単価というところに関してお手伝いをしているのが、私たちプロパンガスセンターというわけです。

ガス代を地域最安値にするならプロパンガスセンター【料金保証付き】

目次1 すごく身近なのによく知らない… それがプロパンガスです1.1 プロパンガスは自由料金の商品です1.2 有名シェフがわざわざ買付にくる農家こだわりの無農薬野菜2 料金が安くて、かつ、信頼できるガ ...

続きを見る

 

 

地域最安値のガス会社を使えるようになる

プロパンガスセンターでは地域最安値をモットーに、従量単価の安いガス会社をご案内しています。

単価の安いガス会社をつかうことができれば、それだけでガス代の節約になります。今までと全く同じようにガスを使っていたとしても、ガス料金が安くなるわけです。

 

どう考えても、ガス代が安く済んだ方がいいですよね!

同じだけ使って1万円請求されるのと、5千円請求されるのとだったら、当然5千円の方がいいに決まってます。

プロパンガスセンターではそのお手伝いをしています。

 

平均価格と比べて、30~40%もガス料金を節約できます

ですので、現在ご契約されているガス屋さんの料金に不満がある、ガス代が高い気がする、という方は、わたしたちプロパンガスセンターまで、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

【無料】24時間いつでも使える相談フォームです   いまご利用になっているガス会社のサービスや料金に不満がある、安いガス屋さんに変更したい方は、 0120-664-505(フリーダイヤル)、 ...

続きを見る

 

一応プロパンガスにも「相場」というものがありまして、ある機関が調査したガス料金の平均値なのですが、それと比べて、およそ30~40%もガス料金を節約できます。

安いガス会社を選び直す、たったそれだけのことで、3~4割もガス代を節約できるんです。

【全国版】プロパンガスの料金相場(地域差や平均値がわかる)

目次1 プロパンガス料金の相場について1.1 地域ごとの相場の傾向がわかる2 エリア別の料金相場2.1 北海道地方2.2 東北地方2.3 関東地方2.4 北陸地方2.5 甲信越地方2.6 東海地方2. ...

続きを見る

 

カス会社の切り替えに関して、いっさいお金がかかることもありませんので、ガス会社を見直さない方が損なのです。

専門スタッフがフルサポートしますので、安心してお問い合わせください。

 

 

まとめ

ということで、今回のエントリーでは、なぜガス代が高くなってしまうのか? その原因を見てきました。

理由は非常にシンプルで、

  • ガスを使い過ぎ
  • 高いガスを買っている

 

この2つが要因です。

 

ですから、毎月のガス料金を安くすませたい、節約したいというのであれば、逆のことをすればいい。

ガスの無駄遣いを減らして(お湯を使い過ぎない)、単価の安いガスを使うようにすればいいわけですね。

これができれば、ガス代をだいぶ安く抑えることができます。

 

私たちプロパンガスセンターは「地域最安値」をモットーにしていますが、ほんとに安いガス会社を使っていれば、たとえプロパンガスであっても、都市ガスと比べてほとんど遜色のない価格でガスを利用できます。

ですので、うちはプロパンガスだからといって諦めずに、できるところから改善されることをおすすめします。

 

-プロパンガスの料金について

Copyright© GASUMO(ガスモ) , 2019 All Rights Reserved.