戸建住宅のプロパンガス

【2021年版】プロパンガスの適正価格と料金診断のすすめ

ライフラインは値段も大事

こんにちは、GASUMOです。

今回はプロパンガスの「値段」に注目したいと思います。

 

電気、ガス、水道はライフラインです。いずれも私たちの生活に欠かすことのできないものですし、毎日つかうものですから、安定的に供給されることはもちろん、料金はどうなのか、納得できる価格なのか、というところも、消費者にとっては大事なことです。

そこでまずは「プロパンガスの適正価格」というものについて考えてみることにしましょう。

 

 

プロパンガスの適正価格とは?

まず「そもそも」のお話になるのですが、プロパンガスの「適正価格」という表現自体が、じつに曖昧なものなんですね。

見方によっては、そんなものは無い ともいえます。だって、プロパンガスって自由料金の商品ですから。

販売者が自由に値段を付けて売っていい商品なのに、適正価格もクソもないですよね、ということなんです。

 

それぞれの「適正料金」


ガス屋さんによって規模も事情もさまざまです。

ご近所100世帯にガスを供給している個人商店「A」と、広域30万世帯に供給しているガス会社「B」とでは、仕入れから配送、人件費など、なにからなにまで違います。

当然、AとBの考える「適正価格」は違うはずです。

 

つまり、誰かがプロパンガスの適正価格といったときは、あくまでもその人(会社)の視点における適正料金にすぎない、ということなんです。

言ってしまえば、その会社、その団体、その機関が、勝手に決めた基準に過ぎない。

個人商店Aは単価600円、ガス会社Bは単価300円を適正価格だと考えていているかも知れないし、その逆かもしれない。または別の燃料店Cは単価450円が適正な料金だと考えているかもしれない。

 

だから「適正価格」という、なにか定められた料金があるわけでもないですし、絶対的なものではないのです。

まずは事前知識として、この点を踏まえておいてください。

関連ページプロパンガス会社の料金を比較したい

 

プロパンガスセンターの基準

これはもちろん私たちにも当てはまることですから、わたしたちが言う適正価格とは、プロパンガスセンターとして考える適正価格に過ぎません。

わたしたちの基準です。

 

ただこれまで、何社ものガス屋さんとお付き合いをし、地域最安値をモットーに、たくさんの方に安いガス会社をご案内してきた実績がありますので、ひとつの「目安」にはなるはずです。

プロパンガスセンターの役割は、ご相談いただいた方のLPガスに関するお困りごとを解決すること、なかでも料金についての不満を解決することが、おもな仕事といえます。

 

ですから、料金が安くならないなら意味がないわけでして、そのための基準ももっています。

それがつまり、わたしたちの考えるプロパンガスの適正価格ということです。

 

 

WTP(Willingness to Pay)が適正価格?

さらにもうひとつ、別の角度から適正価格について考えてみましょう。

「Willingness to Pay」という言葉があります。略してWTP。支払意思額といったりしますが、これどういう意味かといいますと、「製品やサービスに対して消費者が喜んで支払う最大の金額」のことを指しています。

もう少し柔らかく表現すると、そのサービスや商品に対して私たちが「これくらいなら支払ってもいいよね」と思える金額のことです。

するとですね、このWTP(Willingness to Pay)こそ適正価格ってことなんじゃないの、という見方もできるわけです。

 

水の値段はいくらだったら適正なのか


たとえば、ここにペットボトルに入った水があったとして、あなたはこの水の値段、適正価格はいくらだとおもいますか?

おそらく多くの人が「100円くらい」という回答をすることでしょう。

でもその同じ水を砂漠のど真ん中に持っていったらどうか、喉がカラカラでたまらない人の前に差し出したらどうか、1000円、いや2000円でも欲しいと思うかもしれない。

 

りんごの適正価格はいくらなのか


ほかにも、たとえば果物のリンゴありますよね。
あなたはリンゴ1個の値段、適正価格っていくらだと思いますか?

これも同じく「100円くらい」と答える方が多いでしょう。でもそのリンゴが、ものすごく手間をかけて育てた無農薬のりんごだったとしたらどうでしょう。

 

一般的にリンゴの木を栽培するときは、15回30種類以上の農薬を使用すると言われてるんですけれども、その農薬を一切つかわない、除草剤も使わない、土壌消毒もしない、さらには化成肥料も一切使わないで育てられたリンゴ。

安全なのはもちろん、キメが細かくて香りもいい、皮ごと美味しく食べられるリンゴ。

 

ぜったい100円じゃないですよね。

 

500円、いやもっと出しても喜んで買いたい、食べたいと思うかもしれない。するとその無農薬のリンゴのWTP、適正価格は500円以上ということになる。

 

おなじ水でも場所や状況により適正とおもえる価格は違ってくるし、リンゴはリンゴでも無農薬で安全に、皮まで美味しく食べられるリンゴなら多少高くても買って食べたいと思う。

適正価格にはこういった側面もあるわけです。

 

 

プロパンガスセンターが考える適正価格

以上のことを踏まえて、ここでは私たちプロパンガスセンターが基準としている「プロパンガスの適正価格」をご紹介します。

この価格帯に収まっているのであれば、おおむね良心的な価格といえる、そういう料金です。

プロパンガスは時期や状況によって価格変動のある商品ですので、あくまでも「目安」として、お使いいただければと思います。

 

東北地方

エリア 従量単価
宮城県 330 円 ~ 380
山形県 380 円 ~ 430
福島県 330 円 ~ 380

 

関東地方

エリア 従量単価
群馬県 280 円 ~ 340
栃木県 270 円 ~ 330
茨城県 280 円 ~ 340
埼玉県 260 円 ~ 320
東京都 270 円 ~ 330
千葉県 270 円 ~ 330
神奈川県 280 円 ~ 340

 

甲信越地方

エリア 従量単価
山梨県 330 円 ~ 380
長野県 350 円 ~ 400

 

北陸地方

エリア 従量単価
石川県 380 円 ~ 430
福井県 380 円 ~ 430

 

東海地方

エリア 従量単価
静岡県 320 円 ~ 380
愛知県 350 円 ~ 400
岐阜県 350 円 ~ 400
三重県 350 円 ~ 400

 

近畿地方

エリア 従量単価
大阪府 350 円 ~ 400
滋賀県 350 円 ~ 400
奈良県 350 円 ~ 400
京都府 350 円 ~ 400

 

中国地方

エリア 従量単価
岡山県 380 円 ~ 430
広島県 380 円 ~ 430

 

九州地方

エリア 従量単価
福岡県 380 円 ~ 460
熊本県 380 円 ~ 460
大分県 380 円 ~ 460
鹿児島県 380 円 ~ 460

 

ここで示している料金は、プロパンガスの単価です。

正確には従量単価といいますが、単位量あたりの値段、LPガス1m3(立方メートル)あたりの料金です。

基準となる料金ですので、この価格が安いほどお得であり、良心的なプロパンガスを利用しているといえます。

関連ページガス代ってどう決まるの? プロパンガス料金の計算方法が知りたい

 

 

いま使っているプロパンガス料金を診断する

私たちプロパンガスセンターが考えるプロパンガスの適正価格をご紹介しました。

あなたのお住まいが仮に「神奈川県」だとしたら、もし「単価280円~340円」の範囲でプロパンを使えているのであれば、比較的安く、良心的なガス会社をご利用になっているといえます。

 

ガス料金の計算方法を知る

ですので、まず始めにやるべきなのは、「自分たちが購入しているプロパンガスの単価は、いったいいくらなのか?」 これを知ることです。

使っているガスの単価が分からないことには、安いも高いも判断がつきませんので。

では、単価を調べるにはどうしたらいいのか? ということなのですが、検針票と電卓さえあれば、誰でも簡単に単価を計算できますので、一度調べてみることをおすすめします。

 

ガス料金の計算式は下記のとおりです。

合計請求額 = 基本料金 + 従量料金

 

二部料金制といいまして、多くのガス屋さんはこの料金システムを採用しています。

ちなみに「基本料金」はガスを使っても使わなくても必ずかかる料金、「従量料金」は使用した分だけかかる料金で、従量単価 × 使用量で求まります。

 

基本料金が分からない場合は、戸建ならとりあえず1,500円、アパートなら1,800円を代入で概算できます。

詳しくは次のページを参考にしてください。

関連ページプロパンガス料金の仕組みと単価計算

 

ガス代が高い理由が分かる

ガス料金がどのように計算されるのが知っておくのは、決して無駄ではありません。

なぜなら「理由」がわかるからです。

 

よくあるのが、「ガス代が月に1万円超えてるんですけど、これって高いですか?」 という質問なのですが、正直これだけではなんとも答えようがないんですね。

単にガスを使い過ぎなのかも知れないですし、そのあたりの判断がつきません。

ですから、単価いくらのLPガスを、どれだけ(量)使っているのか、ご自身で把握されるのは、とても良いことです。

関連ページ夫婦2人でガス代1万円超え。これってプロパンガス会社のぼったくり?

 

今すぐできるプロパンガスの料金診断


単価を計算するのが面倒な方は、無料でできる料金診断がありますので、こちらをお試しください。

お住まいの都道府県を選択し、ガスの使用量と合計金額を入力して、「診断する」ボタンを押すだけ。これだけで、あなたがご利用になっているプロパンガスの単価が、今すぐわかります。

さらに、私たちプロパンガスセンターご案内のガス会社に変更することで、どのくらいガス代を節約できるのか、といったことが、一目で分かるようになっていますので、参考にしてください。

関連ページプロパンガスの料金診断をする

 

 

適正価格は絶対の基準じゃないけれど

さてこれまで、プロパンガスの料金について注目してきました。

適正価格という、なにか絶対的な基準があるわけではないこと、それぞれの事業者や団体が、自分たちの基準で掲げた数字に過ぎない、そういう話をしました。

A社は単価500円が適正な価格だとおもっているけど、B社は単価300円が適正だと思っているかも知れない。団体Cは適正なのは400円だと言っている。そういうある種あいまいな数値なんだということをお伝えしました。

関連ページプロパンガスの料金表

 

ガス料金の「高い」「安い」を判断する目安に

そのうえで次に、わたしたちプロパンガスセンターが考える適正価格というのを提示しました。

先に申し上げた通り、これはあくまでも私たちの基準に過ぎないわけです。

絶対的な価格というわけではないのですが、「プロパンガスの料金を地域最安値にする」という使命のもと、これまで100,000世帯を超える皆さまに、安いガス会社をご案内してきた実績から導き出された数字です。

 

ですので、目安にしていただくには問題ない数字だと自負しています。

私たちプロパンガスセンターが考える適正価格、この価格帯に今あなたがお使いになっているプロパンガスの料金が収まっているのであれば、それはおおむね良心的な価格だといえますし、現在ご契約されている業者も、おおむね良心的なガス屋さんだといえます。

 

料金診断で現状を知る

つぎに料金診断の重要性をお伝えしました。

なぜなら、いまご利用になっているガスの料金を把握していなければ、それが安いのか高いのか、比較のしようがないからです。

なんとなくガス代が高いような気がする・・・ これだけでは、ただガスの使いすぎなのかも知れないわけです。

 

そこで調べるのが、基本料金と従量単価。とくに重要なのは単価のほう、使った分だけかかる基準の価格になりますので。

この基本料金と従量単価を把握します。電卓さえあれば検針票の数字を見ながら1分で計算できますし、私たちが用意したオンラインの料金診断をつかってもらっても構いません。

もちろん、いまご契約されているガス会社に電話して直接確認する、という方法でも大丈夫です。

 

「適正価格」と「購入価格」を比較する

さて、プロパンガスの適正価格が分かりました。
いま現在、自分がいったいいくらのガスを購入しているのか、単価もわかりました。

ここまでくれば「比較」できます。
プロパンガスセンターの適正価格と、今のあなたの購入単価を比べてみてください。

 

どうでしょうか?

 

もし、あなたが今現在つかっているガス料金(単価)が、適正価格の範囲内なのだとしたら、それは比較的良心的なガス屋さんだと言えます。

ですので急いでどうこうしなくても大丈夫ですし、最安値とは言えないかもしれませんが、そのまま契約を継続されてもそれほど問題はないでしょう。これまでのお付き合いなどもあるでしょうし、少なくとも大損ということはありません。

 

そうではなくて、適正価格の範囲外だったというとき、しかも高い方に大きくずれていたのだとしたら、なるべく早めにガス会社を見直した方がいいです。かなり損している可能性が高いので。

あなたは他の人が300円で購入しているものを、500円、600円で買っているかもしれないということです。

 

プロパンガスという同じ商品を、ひとの倍の料金出して購入している可能性があるということです。だとしたら、すごく勿体ないですよね。

なかには、いますぐガス屋に文句いったる!という気持ちになった方もいらっしゃるかも知れませんが、ちょっと深呼吸して落ち着いてください。

 

下記のフリーダイヤルからすぐにお問い合わせいただいても大丈夫ですが、もしお時間があればコーヒーでもいれて、参考ページもご覧になってみてください。

5分くらいで読めますし、プロパンガスの知識が高まるので、決して無駄じゃないはずです。

参考ページ失敗しないプロパンガス会社の乗り換え方法、教えます!

 

メールでのお問合せはこちら

 

-戸建住宅のプロパンガス

Copyright© GASUMO(ガスモ) , 2021 All Rights Reserved.