集合住宅のプロパンガス

高すぎるアパートのプロパンガス会社を変更・切り替える方法とは?

アパートの入居者はプロパンガス会社を選べない

私たちプロパンガスセンターは、LPガスのことで困っている方のお役に立ちたいと思っています。とくにアパートなどの集合住宅にお住まいの方は、高いガス料金に頭を悩ませているケースが多く、なんとかしたいと考えています。

 

考えてはいるのですが、

 

現実としてはなかなか難しい・・・、という状況です。なぜなの?? という方は、まずはこちらのエントリーからお読みいただければと思いますが、

【悲報】料金が高くても賃貸アパートのプロパンガス会社は変更できない。

 

アパートやマンションなどの賃貸住宅の場合、どうしても「ひずみ」が生まれてしまうのです。

どういうことかというと、アパートで生活をして、ガス屋さんと契約するのは入居者である「あなた」なのに、その「あなた」は自分が使うガス会社を選べない。

という「ひずみ」です。

ココがポイント

アパート入居者は、自分で使うガス会社を自由に選ぶことができない

 

 

指定されたガス会社を使うしかない

アパートという建物全体で、使用するガス会社は決められているので、あなたはそれに従うしかないのです。

料金が高かろうと、サービスに不満があろうと、そのガス会社を使うしかない。

 

だから集合住宅では、プロパンガスの料金に関する問題がなくならないのです。料金を値下げするための交渉方法などを解説していますので、こちらのエントリーも参考にしてください。

【必読】賃貸マンション・アパートのプロパンガス料金値下げ交渉術

 

 

アパートのプロパンガス会社を変更するための正攻法とは?

この先は、行動力のある方にチャレンジして欲しい方法になります。

これまでお話ししたとおり、アパートのプロパンガス会社を変更するのは非常にハードルが高いのですが、ぜったいに不可能か? というと、そうでもありません。

 

どこのガス会社を使うか、その権利はアパートのオーナーが持っています。

なので「大家さんの許可」、これをもらうことができれば、じつは安いガス会社に変更することができるのです。

 

ガス会社の選択権を持っているのは大家さん

なので、いまのプロパンガス会社や、その料金体系には納得いかない! という方は、大家さんに相談してみてください。これが正攻法です。

ココがポイント

料金の安いガス会社に変更するには「大家さんの許可」が必要

 

大家さんの多くは、自分のアパートに入居している人たちが、どのくらいガス代を支払っているか知りません。完全にガス屋さん任せで、基本料金や単価などを把握していないのです。

ですから、こちらのエントリーを参考にして単価を調べたうえで相談すると良いでしょう。

600円は高い? プロパンガス料金の仕組み、単価を計算してみよう!

 

 

大家さんにプロパンガスの料金が高いことを相談する

でも自分のアパートの入居者が、もし高いガス料金で困っているとしたら、さらに、それが原因で引っ越したいとまで考えているとしたら、それは大家さんにとっても問題です。

ですからまずは大家さんに相談して、プロパンガスの料金が高くて困っていることを伝えましょう。そして「安いガス屋さんに変更して欲しい」とお願いするのです。

その際に、私たちプロパンガスセンターのこともいっしょにお話しいただくといいです。

 

高いガス代を地域最安値にするならプロパンガスセンター【料金保証付き】

わたしたちにご相談いただければ、料金の安いガス会社をご案内できます。

 

 

大家さんにガス会社切り替えの許可をもらう

アパートにお住いの多くの方からプロパンガスの料金のことで相談をいただくのですが、ただ「なんとかして欲しい!!」といわれても難しいのです。

こちらで勝手にガス会社を変えるわけにもいきませんので・・・。

 

なので、建物の権利者である大家さんに「ガス会社変更の許可をもらう」ところまでは、入居者である「あなた」に頑張っていただく必要があるのですね。

そうすれば我々も動きようがあります。

  1. 大家さんに相談する
  2. プロパンガスセンターのことを話す
  3. ガス会社変更の許可をもらう

あなたの行動力でここまでクリアすることができたら、ぜひご連絡ください。
お力になれる可能性が高いです。

ココがポイント

大家さんに許可をもらったら、プロパンガスセンターに連絡する

 

 

プロパンガスセンターに相談する

連絡の方法ですが、フリーダイヤル「0120-664-505」までお電話いただいてもいいですし、お問い合わせフォームをお使いいただいても構いません。

すでに大家さんの許可をもらっているでしょうから、お問い合わせフォームには「大家さんの名前」と「大家さんの電話番号(連絡先)」をご入力ください。

 

後ほどこちらから大家さんに連絡させていただきます。(※さらに「お問い合わせ内容」のところで事情を説明していただければ、より状況を把握しやすいです。)

メールでのお問合せはこちら

 

 

アパートのプロパンガス契約は、とても不合理

ここまで、アパートやマンションなどの賃貸住宅において、契約するプロパンガス会社をどうやって変更したらいいのか? 切り替える方法はあるのか? ということについて解説してきました。

賃貸住宅におけるプロパンガスの契約については、非常に不合理なものがあります。

 

どう不合理かといえば、契約するのは自分だし、LPガスを使うのも自分なのに、その自分が使うガス会社を自由に選ぶことができない、という矛盾ですね。

ふだんお買い物をするときは商品を選べます。

150円と200円で売られている卵があったとして、安い方が欲しいのであれば150円の卵を購入できる。これが普通です。

 

しかし、賃貸アパートの場合はそれができない。

もともと建物全体で使用するガス会社が決まっており、入居者はそのガス屋さんとしか契約できないのです。料金が高すぎるとしても、そのガス屋を使うしかないのです。

 

都市ガスのようにプロパンガスも公共料金なのであれば問題ありませんが、ご存知のとおりプロパンガスは自由料金の商品です。

販売者が自分たちの好きなように価格を設定して売っていい商品です。

 

しかしアパートの入居者にガス会社の選択権はないわけで、切り替えられる心配がない。だからアパートのガス代はどうしても高くなりがちなんですね。

だって、絶対に買ってもらえる商品があったとして、もしいくらで売ってもいいのだとしたら、高く売りますよね?

【賃貸物件】プロパンガスと都市ガスの違いって、なんですか?

続きを見る

 

このようにアパートのガス会社変更は、なかなかハードルが高いです。

だから料金が高くても入居者の泣き寝入りになってしまうケースが多いのですが、あなたの行動力があれば、なんとかできるかも知れません。

【必読】賃貸マンション・アパートのプロパンガス料金値下げ交渉術

続きを見る

 

 

ガス料金があまりにも高すぎるなら

アパートやマンションなどの集合住宅にお住まいで、ご利用になっているプロパンガスの料金があまりにも高すぎるなら、王道である「大家さんに相談」してもどうにもならなかったなら、どうしたらいいのか?

あなたには、あと2つ、選択肢が残っています。

一度、冷静に考えてみてください。

 

都市ガスのアパートに引っ越しをする

選択肢のひとつは、都市ガスの物件に引っ越す、です。

プロパンガスのアパートに暮らしている以上、残念ながらガス代の問題はずっとつきまといます。

自由料金。つまりガス会社が販売価格を自由に設定して売っていい商品であるにもかかわらず、アパートの入居者にはガス屋さんを選ぶことができない。

ここが大元の原因でした。

 

ガス屋さんと契約し、実際にLPガスを使うのは入居者である「あなた」なのですが、利用するガス会社を選ぶ権利は、大家さんだけが持っています。

あなたにはどうすることもできません。

なので、あまりにもプロパンガスの料金が高すぎるというのであれば、いっそのこと都市ガスのアパートに引っ越しをしてしまった方がスッキリします。

ご存知のとおり都市ガスは公共料金ですから、もしガス代が高かったとすればそれは使いすぎということですし、価格の面で嫌な思い、理不尽な思いをすることはありません。

 

プロパンガスを解約してしまう

もうひとつの選択肢、それは、プロパンガス会社との契約を解約する、です。

引っ越しはしたくない、でもガス料金は高すぎるのでどうしても納得いかないというのであれば、思い切ってプロパンガスを解約してしまう、という道もあります。

おもいきった選択ではありますが、不可能ではありません。

関連ページプロパンガス会社との契約を解除(解約)する

 

当然ながら不便もともなう方法ですが、生活スタイルや、工夫次第でなんとでもなります。

調理に関しては手頃なカセットコンロもありますし、いまはIHのクッキングヒーターなども普及してますから問題ありません。

お風呂はさすがにいつでも好きなときに、とはいきませんが、ここも、電気で沸かす(バスヒーターなど)、友だちの家でシャワーを浴びる、銭湯に行くなど、代替えの方法はいくらでもあります。

家には寝に帰ってくるだけ、という生活スタイルの方であれば、十分やっていけるはずですし、契約自体を解除するわけですから、年間で2万~2万5千円ほどかかっていた基本料金も不要になります。

 

引っ越しも、解約も、いずれも人を選ぶ方法ですし、何でもかんでもおすすめしているわけではありませんが、どうにもガス料金が高すぎて困っているというときに、選択肢のひとつとして持っておくと、気持ちが楽になるはずです。

そこまで我慢してその部屋にこだわることもないですし、プロパンガスを契約していなくても生活できるのですから。

 

一戸建てに住んでるけど、ガス代が高すぎる

今回のエントリーはおもにアパートなどの集合住宅、賃貸住宅にお住まいの方を対象にしたものですが、わたしは一戸建てに住んでるよ、という方もご覧になっているかもしれませんので、補足しておきます。

一戸建て住宅、一軒家にお住まいであったとしても「ガス料金が高すぎる!」ということは起こりえます。なぜならプロパンガスが都市ガスのように公共料金ではなく、自由料金制の商品だから、一律価格ではないからです。

 

それぞれのガス屋さん、販売店が自分たちの好きなように価格を設定し、販売していますので、ガス代が非常に高いというケースは戸建であってもよくあります。

ご存知のとおり、ガスは生活に欠かせないライフラインであり、かつ公共性の高い商品ですから、このあたりがプロパンガスも公共料金だと勘違いしたり、自由競争でガス会社ごとに販売価格がちがう、という現実を見えにくくしているのだと思います。そして、

 

「ガス代、ちょっと高いなー」と感じていたとしても、そういうものなのかと思ってしまう。納得してしまう。

でもそれ、違いますから。

ただ高いガスを買ってるだけですから。ただ損してるだけですから。

 

で、アパートなどの集合住宅と同様に、一戸建て住宅であっても「ガス料金が高すぎる!」という場合はあるのですが、アパートと大きく異なるのは、その建物のオーナーが「あなた」だということです。当然あなたが、ガス会社を選ぶ権利も持っています。

 

自分が使うガス会社を自由に選べる。

 

ここが賃貸住宅の入居者と、建物の家主の大きな違い。自分で自由に選べるのであれば、安くて信頼できるガス会社を探せばいいだけ。でもそれが、ちょっと難しかったり、面倒だったりしますよね。

 

ですので、もし一戸建ての家にお住まいで、ガス料金が高くてお困りなのであれば、私たちプロパンガスセンターまでお気軽にご相談ください。地域最安料金のガス会社をご案内しますので。

フリーダイヤル「0120-664-505」からお問い合わせいただいても、メールでお問い合わせいただいても構いません。

 

それから、お時間ある方はこのブログのトップページを読んでみてください。私たちのサービスがどんなものかというのを解説しています。5分くらいで読めると思いますので。

関連ページGASUMOトップページ

 

メールでのお問合せはこちら

 

-集合住宅のプロパンガス

Copyright© GASUMO(ガスモ) , 2020 All Rights Reserved.