プロパンガスの料金について

ガス給湯器の交換はどこに頼む?おすすめの安い業者はここだ!

こんにちは、GASUMOです。

今回は、ガス給湯器の交換に関するエントリーです。

 

困っている人
いまのガス給湯器に替えてから11年ほどになります。最近、温度が安定しなかったり、たまに変な音がするようになり、そろそろ寿命かもということで、給湯器の交換を検討しているのですが、ガス給湯器の交換って、どこに頼んだらいいんでしょうか? 安くておすすめの業者さんをご存じありませんか?

 

こんな疑問を解決します。

 

ガス給湯器を安い業者で交換したい

いつまでも、永遠につかえるガス給湯器があったらいいのに、と思いますが、やはり機器ですのでそうもいかず、およそ10年というのが寿命。給湯器を交換するひとつの目安となっています。

雨ざらしになっていたり、結構、給湯器は過酷な環境にあることが多いですし、車検のように定期的に整備点検するわけでもないですから、ある意味では仕方のないことかもしれません。

 

さて、このページでは、そんなガス給湯器の交換を、どこに頼んだらいいのか?

安い業者はどこなのか?

 

業者選びのポイントについて解説します。

 

もちろん「安さ」というのは重要なポイントになりますが、給湯器は毎日つかうものですし、なにかあったら迅速に修理対応してほしいですよね。

ですので価格、交換費用の安さはもちろん、あなたが何を重視しているのか、というのも踏まえて、検討してみてください。

 

 

ガス給湯器を交換する7つの選択肢

 

給湯器メーカー

ガス給湯器と言ったら リンナイノーリツ。この2社で、じつに国内シェアの約8割を占めます。ほかに、パロマパーパス などがあります。

なんといっても製造元なので安心感があります。また給湯器に記載があるので、連絡先がすぐにわかるというのもメリットです。

ただし、ノーリツやリンナイなどの給湯器メーカーでは、給湯器の修理や交換を行っていません。

専門業者に委託しているケースがほとんどなので、業者を選べないこと、給湯器の割引率が低いので、交換費用が比較的高額になりがちです。

あと当然ですが、ほかのメーカーの給湯器を選ぶこともできません。

 

家電量販店

ヤマダ電機、エディオン、ビックカメラなど、だれもが知ってる大手の家電量販店。

家電をまとめ買いしたり、トータルリフォームすることも可能なので、なにか一緒に買ったり、ほかの箇所も合わせて直したりしたいときにも便利です。

ただし、ガス給湯器の交換費用は高め。

給湯機本体と取付工事費が込みになっていることが多く、個別にどこにいくらかかっているかというのがわかりにくいケースが多いです。

また、結局取り付けるのは下請けの業者なので、そこをどう考えるかですね。

 

ホームセンター

カインズホーム、ビバホーム、ジョイフル本田、島忠などですね。

実店舗があって、ショールームが設置されていることが多いので、実際に現物を確認できるところがポイントだが、素人が給湯器を見たところでなにがわかるというわけでもないので、メリットといえるかは微妙。

ガス給湯器の交換費用については、比較的安めなので、検討する価値あり。

ただこちらも家電量販店同様、実際に設置工事をしてくれるのは下請けの業者さんのため、スキル等にバラツキがあると思われます。

 

都市ガス会社

東京ガス や、東邦ガス大阪ガス西部ガス など。

だれもが知ってる大手の都市ガス会社なので、とにかく安心感はあります。

さらに馴染み深いから連絡しやすいというのもあるでしょう。

しかしながら、ガス給湯器の交換となると話は別。定価からほとんど値引きしないため、かなり高いです。値引いたとしても2割程度がいいところ。

なので給湯器の交換費用はかなり高めです。

 

プロパンガス会社

いま使っている、もしくは、これから契約するガス会社なので、とにかく安心感があります。

定期的に配送に来るわけですから、対応可能エリアであることはもちろん、なにかあったときの修理も当然可能です。

ガス会社によるので一概には言えませんが、ガス給湯器の交換費用は比較的安め。

無償貸与という方法も選べます。

 

給湯器販売業者

有名どころだと、キンライサー、正直屋、ほっとハウス、湯ドクター、イースマイル、ミズテックなど。給湯器の販売業者はたくさんあります。

好きなメーカーの給湯器を選べるほか、独自の保証があったりします。

定価の50~80%OFFで購入できるので、交換費用は比較的安め。ただし取付のみで修理対応できないところもあるので注意が必要です。

 

インターネット通販+設備業者

ネットを駆使して、ガス給湯器の本体と、取付工事をしてくれる施工店をそれぞれ探します。

手間はかかりますが、不可能ではありません。

信頼できて、安く設置してくれる設備屋さんが見つかるかどうかがポイント。

面倒ですが、交換費用を抑えられる可能性は大きいです。

 

 

安さ重視でガス給湯器を交換できる業者4選

ガス給湯器を交換できる7つの業種について見てきました。

ネームバリューとか、大手であるとか、修理にも対応しているかなど、人によって重視するポイントはあると思いますが、ともあれ、やはり安さは重要、価格面を無視することはできないでしょう。

 

そこで、7つの選択肢を、価格の面に重点を置いてふるいにかけてみます。

すると残念ながら落選となるのは、交換費用が高めの家電量販店、定価からあまり値引きしてくれない都市ガス会社、それと、製造元である給湯器メーカーになりそうです。

 

残った4つの選択肢はこちらです。

  • ホームセンター
  • プロパンガス会社
  • 給湯器販売業者
  • インターネット通販

 

ガス給湯器を交換する「価格」を重視するのであれば、この4つの中から選ぶのが吉、といえるでしょう。

面倒ではありますが、ここは相見積もりを取って検討するのが良いですね。

4種類に絞られたので、もう一度おさらいしてみましょう。

 

ホームセンター

ホームセンターのメリットは、実店舗があって、お店の中にはショールームなんかもあって、商品を実際に見ることができるということ。

わざわざお店まで足を運ばないといけないですが、お店に行けば担当のスタッフさんもいるし、多少待たされるかもしれないけど、それなりに相談することは可能です。

あと、実際に給湯器を設置してくれる業者さんは、下請けさんなので、そのホームセンターの社員というわけではありません。

このあたりはガス給湯器に限らず、エアコンでも、トイレでも、みんな同じです。

お住まいの近くに、大きなホームセンターがあるなら、一度、見積もりをお願いしてみるといいでしょう。

参考例:カインズホーム、ビバホーム、ジョイフル本田、コメリ、DCMホーマック、コーナン、島忠など

 

プロパンガス会社

プロパンガス会社にお願いするメリットは、なんといっても、安心感、これですね。

契約している(もしくは、これから契約することになる)ガス屋さんですから、毎月検針もするし、定期的にガスボンベを交換するし、なにか万が一のことがあったらすぐに駆けつけてくれる、そういうガスの専門業者です。

ですから、近所の信頼できるガス屋さんに、給湯器の交換をお願いするというのは全然ありです。

交換費用については、高い、安い、一概には言えません。そのガス屋さん次第なので。

ただ、比較的安く交換できるケースが多いのと、やり方によっては、無料で交換する「貸与」という方法も選べるので、検討してみるべきです。

 

給湯器販売業者

給湯器だけのこともあるし、そうじゃないこともありますが、そういう設備専門の販売業者にお願いする方法です。

メリットとして挙げられるのは、比較的安い、ということ。

ただ、たくさん業者さんがいるので、その中から、価格の安さはもちろん、信頼できる会社か、保証はどうなっているのか、納期は、そういったことを、見極める必要があります。

給湯器販売業者のなかには、取付け専門で、修理対応NGということろもあるので、その点も注意が必要です。

参考例:キンライサー、ほっとハウス、正直屋、湯ドクター、住設ドットコム、生活堂、イースマイルなど

 

インターネット通販+設備業者

ネットをフル活用する作戦です。

いま、インターネットで検索すれば、安いガス給湯器などすぐに見つかります。こちらは比較的簡単。ネットにつながる環境さえあれば誰でもできます。

あとは、その給湯器を設置してくれる業者さんをどう見つけるか、どう選ぶか、というところ。

施工費用や保証などはケースバイケースですが、地場の設備屋さんなので、何かあったら相談できるという安心感はあります。

検索する、探す、問い合わせる、という手間がかかるので、面倒ではありますが、安さを追求するのであれば、この方法も十分検討に値するでしょう。

 

 

まとめ

さてここまで、2段階に分けて、ガス給湯器の交換をどこに頼むべきなのか、どこに依頼するべきなのかというのを見てきました。

人それぞれ、重視するポイントはあると思いますから、ネームバリューがあるし、大手だし、安心だし、ということで、都市ガス会社にお願いするという選択だって全然ありです。たぶん工事費用はバカ高いと思いますけど。

 

つぎ、比較的安く交換できる業者、方法が4つに絞られました。

手間はかかりますが、ホームセンター、プロパンガス会社、給湯器販売業者、インターネット通販、この4つの選択肢をしらみつぶしに調べ、問い合わせていく、というやり方もできます。

面倒ではありますが頑張れば、価格の面、それから信頼、保証など、納得のいく業者が見つかることでしょう。

 

業者ごとの特徴を一覧表にまとめたものがこちらです。

ホームセンター プロパンガス
会社
給湯器販売業者 インターネット
通販
価格(費用)
安心感
商品の種類
保証
修理対応

※当社独自の調査により、傾向をまとめたものです。実態とは差異が生じていることがありますので、あくまで参考値としてご理解ください。

 

安心感を重視する

この中からさらに厳選するとどうなるか。

「安心感」を重視するのであれば、プロパンガス会社に軍配が上がります。

なによりガス屋さんです、専門家ですから、ガスに関することで何かあれば、すぐに対応してもらえる安心感があります。

保安上の配送エリアというのも決まっているので、そうそうあることではないですが、万が一の緊急事態でも、30分以内に駆けつけられるようになっています。

ガス給湯器の交換については、ガス屋さん任せ、あまり種類を選べないことが多いですが、お手頃価格で交換できるので、見積もりを取って比較してみるといいでしょう。

もちろん修理対応も可能ですし、安心感を重視したうえでトータル的に見ても、悪くない選択だと思います。

 

価格を重視する

とにかく「価格」を重視するのであれば、おそらくネット通販に軍配が上がるでしょう。

手間暇を惜しまないという方なら、この方法もありです。

まず、インターネット通販ですから、種類の豊富さ、品揃えは最大と考えていいです。

あらゆる商品の中から、ほしいガス給湯器を選定したら、「本体のみ」でもっとも安く購入できるショップを探します。

それと同時に、給湯器の設置、取付のみをお願いできる施工会社、設備屋さんも探しましょう。

面倒ですし、施工費用の交渉なども発生しますが、価格の安さを追求するなら、最安にできる可能性の高い方法です。

 

-プロパンガスの料金について

© 2022 GASUMO(ガスモ)