戸建住宅のプロパンガス

プロパンガスが無償貸与契約になっていたら、どうすればいい?

建売住宅でよくあるプロパンガスの無償貸与契約

プロパンガスの建売住宅でよくあるのが、ガス会社による無償配管です。

高いお金を出して買った自分の家に、他人の借り物があるというおかしな状況をまねき、さらに、プロパンガスは自由料金なのに、購入するガス会社を自由に選べないという「しばり」をつくる、良くない慣習です。

建売住宅でプロパンガスの無償配管!? 違法じゃないけど気をつけて

こんにちは、GASUMOです。 気になっている建売住宅 があるんだけど、そこがプロパンガスということで迷っていたりしませんか? ガスは私たちの生活に欠かすことにできないライフラインですし、都市ガス、オ ...

良くない慣習なのですが、現実としては無償配管は今でも行われており、10~15年程度の契約になっていることが多いです。

ココがポイント

ガス会社を自由に選べないプロパンガスの無償貸与契約

 

 

LPガスはライフラインだけど自由料金

無償配管 がなくならない理由のひとつとしては、買主がプロパンガスのことを良く知らない、ということが挙げられます。

お風呂を沸かしたり料理をしたり、ガスは生活に欠かすことのできないライフラインですから、とても公共性の高い商品であることに間違いはないのですが、公共料金なのは都市ガスだけで、プロパンガスはそれぞれのガス会社が自由に販売価格を決めている自由料金なのですね。

プロパンガスは自由料金!だから販売価格はガス会社が自由に決めてます

目次1 プロパンガスは私たちの生活に必須のライフライン2 公共料金じゃないライフラインもある3 自由料金のプロパンガスは、ガス屋さんが自由に価格を決めています4 いつも届くのは「値上げ通知」ばかりなの ...

ですから、プロパンガスと聞いても公共料金のような感覚でいる方も少なくないため、料金や契約についての行き違いが起きやすいのです。

ココがポイント

都市ガスは公共料金だけどプロパンガスは自由料金

 

ガスのあれこれは後回しになりがち

それに加えて、家を購入するというビッグイベントのなかで、ガス会社をどうするか? ということは、どうしても後回しになりがちです。

多くの場合は、入居日に開栓してもらえばいい、くらいにしか考えていないでしょうし、不動産屋から「ガス屋さんは決まってるので、10年間は○○プロパンを使ってください」などと言われても、そういうものなのか程度の認識でしょう。

 

引越やら、いろいろな準備でバタバタしているなかで、プロパンガスの優先順位はどうしても低くなってしまう。そのため、よく考えずに無償配管でガス会社と貸与契約のある建売住宅を購入してしまう。住みはじめてしばらくしてから、ようやくガス料金が高いことに気づく。

というケースが多いのです。

 

 

ガス屋さんとの契約が無償貸与になっていると分かったら

もう建売住宅の場合は、ほぼデフォルトで無償貸与になっていると考えていいです。そうすると必然的にガス料金は割高になります。だってガス屋さんも無料で提供したものを回収しなければなりませんから。

とはいえ、あなただって高いガス料金をずっと払い続けるのは嫌ですよね? ではどうしたらいいのか。

ここは電卓をたたいて、冷静に判断するのが一番いいです。

 

残存金額と節約できるガス代を比較する

かりに、安いプロパンガス会社に変更 したら、いまと比べて年間で3万円ほどガス代を安くできた、節約できたとします。すると4年たったら12万円じゃないですか。この金額と、いまのガス会社と結んでいる貸与契約の残存金額を比べて、どっちがお得かを判断すればいいのです。

 

無償貸与(契約期間15年/金額25万円)

一例として、25万円のガス設備を無償貸与する代わりに、15年間の契約(しばり)を結んでいるケースを考えてみましょう。あなたはそのガス会社を使い始めて、ことしで9年。すると契約の残りはあと6年で、残存金額は10万円ほどです。ここで、

どちらがお得かを考えます。

もし上の例のように、年間で3万円ガス代を安くできるのであれば、3年とちょっとで10万円の節約になりますから、あと6年我慢するよりも残存分を清算してしまった方がお得だ、となります。

ココがポイント

設備代金の残存分を清算してしまった方がお得かも?

 

ガス代の節約「年間で3万円以上」はべつに珍しくない

ちなみに年間3万円のガス代節約、というのはあながち的外れな数字ではありません。

いまあなたがお使いのガスが単価500円だったとして、ならすと月間で平均10m³ほど使用していたと仮定します。それを、私たちプロパンガスセンターがご案内する単価280円のガス会社に変更したとすると、税込で 年間28,512円 ほど節約できる計算になります。

 

なので使用量の多いご家庭では、3万円どころではなく、年間で4万円も、5万円もガス代を節約できる可能性があるのです。

600円は高い? プロパンガス料金の仕組み、単価を計算してみよう!

目次1 プロパンガス料金の仕組み(内訳)を見ていく2 必ずかかる「基本料金」と、使った分だけかかる「従量料金」3 検針票からプロパンガスの単価を計算する3.1 プロパンガスの請求書の見方3.2 消費税 ...

ココがポイント

平均価格と比べて、毎月のガス代を30~40%節約できます

 

 

残存分を清算して安いプロパンガス会社に変更する

ですから「年間で節約できるガス代」「いまのガス会社の残存金額」、これらを比較し、天秤にかける。

で、安いガス会社に切り替えた方がお得だと判断できたら、ちょっと痛い出費になるけれど残存分を清算してしまう。というのがスッキリしていいです。

スッキリするというのは安いガス会社に変更するというのもそうですし、契約のしばりから解放されるスッキリもあります。

 

繰り返しになりますが、自由料金の商品なのに、その購入先を自由に選べないというのはやはり窮屈です。ガス料金が割高だったとしてもそれを使い続けるしかないわけですから。

自由料金なんですから、消費者も利用するガス屋を自由に選べて当然ですし、料金やサービスに不満があるなら、「だったらあっちのガス会社に変えるから」といえる状態の方が自然です。

ココがポイント

プロパンガスは自由料金なんだから、ガス会社を自由に選べるのが自然

 

 

さいごに

ということで、いまプロパンガスの戸建住宅にお住まいで、ガス屋さんと無償貸与契約を結んでいる方は、契約の残存がどのくらいあるのか? 安いガス会社に変更することで、どのくらいガス代を節約できるのか? この2つを比較して検討してみてください。

計算方法が分からない、もしくは計算するのが面倒くさい、という場合は、プロパンガスセンターまでご相談ください。専門スタッフが無料でアドバイスいたします。直近の検針票を用意してお電話いただくと、より正確に判断できます。

ガス代を地域最安値にするならプロパンガスセンター【料金保証付き】

地域最安 目次1 すごく身近なのによく知らない… それがプロパンガスです1.1 プロパンガスは自由料金の商品です1.2 有名シェフがわざわざ買付にくる農家こだわりの無農薬野菜2 料金が安くて、かつ、信 ...

ココがポイント

フリーダイヤル「0120-664-505」まで、お気軽にご連絡ください^^

 

-戸建住宅のプロパンガス

Copyright© GASUMO(ガスモ) , 2019 All Rights Reserved.