戸建住宅のプロパンガス

まだプロパンガス会社を乗り換え(切り替え)ないでください

いま使っているプロパンガス会社に不満があります


こんちには、GASUMOです。

突然ですがあなたは、こんなことでお困りではないでしょうか?

・いま使っているプロパンガスの料金がとにかく高い
・ガス会社のスタッフの対応が良くない
・過去に何度かガス切れを起こしたことがある

 

もしくは、ここまで明確になっていなかったとしても、なんとなく、ただ漠然と、

・なんだか毎月のガス代が高いような気がする

 

と感じているかもしれないし、あるいは、

・ガス屋からなんども値上げ通知が届いて正直うんざりしている
・いまのガス会社に不信感を抱いている
・なにか不誠実なものを感じている

 

というなの状況かも知れません。

 

ともかく、いまご利用になっているプロパンガス会社の料金や対応に、どこか納得いかないと感じているところがあり、ガス会社の乗り換えを検討している。だからこのページをご覧になっているのだと思います。

ということは、プロパンガス会社の乗り換え を検討してはいるけれども、まだ、実際には切り替えていない、ということですよね。

 

よかったです、間に合って。

 

先にこのページを読んでおけば、ガス会社の乗り換えでムダな苦労をしなくて済みます。プロパンガスのことにもちょっと詳しくなっているはずです。

もちろん上に挙げたようなガスのお困りごとも解消されるでしょう。

5分ほど時間を取ってじっくりと読んでみてください。いまは時間がないという方はブックマークされることをおすすめします。

 

この先を読むことで、プロパンガス会社の選び方や探し方、ガス屋さんをスムーズに切り替える方法などが分かります。ぜひこのページをブックマークして、お時間のある時にじっくりとお読みください。

 

 

プロパンガスは公共料金じゃない、一律価格でもない


いろいろとお伝えしたいことはあるのですが、まず初めにお話ししておきたいのは、このこと。

根幹というかベースとなることですので、まず、この事実をしっかりと抑えておいていただきたいのですが、プロパンガスって、自由料金なんですね。

 

なにが言いたいかお分かりになりますでしょうか。

プロパンガスって、公共料金じゃないんですよ。だから一律価格でもない。

 

ガスには「プロパンガス」と「都市ガス」の2種類あるっていうのは、あなたもご存知だと思います。

で、電気、ガス、水道は私たちの生活に欠かすことのできないライフラインです。必須のものですよね。だからなんだと思いますが、「ガス」というものを一緒くたにして、「公共料金」だと勘違いされてるお宅が結構あるんです。いまだに。

関連ページプロパンガスと都市ガスの違いを比較する

 

もしくは、公共料金じゃないということは知っていたとしても、毎月のガス代がなんとなく高いなと感じてるのに、ガスだから仕方ないっか、と謎の理由で納得させたり・・・。ちょっとごっちゃに考えてる方が結構いらっしゃるんですね。

 

中身は同じでも値段はちがう


ガスが私たちの日常生活に欠かせないライフラインなのは間違いないです。重要です。大事なものです。

で、そのガスには都市ガスとプロパンガスの2種類があるんだけど、公共料金なのは都市ガスだけ、一律価格なのは都市ガスだけ。プロパンガスは自由料金の商品なんですね。

 

ということはどういうことかというと、一律価格じゃないんだから当然ガス会社ごとに販売価格がちがうわけで、安いガス屋さんもあれば、高いガス屋さんもある。それがプロパンガスなんですね。

ちなみに、高いガス会社と安いガス会社で、料金が2倍くらい違うこともざらにあります。ボンベの中身はおなじなのに。

 

まずはプロパンガスってそういうものなんだ、公共料金じゃないから一律価格じゃないし、お店によって売ってる値段が違うんだということを覚えておいてください。

関連ページ地域別に見るプロパンガスの料金相場

 

 

ガス会社を切り替える前にすること


さて、このページではプロパンガス会社の乗り換えをテーマにお話ししています。

いまご利用になっているガス屋さんに何かしらの不満を抱えている方はたくさんいらっしゃいますので、この記事がそういった方のお役に立てれば嬉しいです。

 

でまず、話のベースとなる事実として、プロパンガスが自由料金制の商品なんだ、ということをお伝えしました。

プロパンガスは生活に欠かせないもので、とても公共性の高い商品ではあるんだけど、自由料金のためそれぞれのガス屋さんによって販売価格が異なります。

 

で、この事実を踏まえたうえで、つぎに何をするべきかということなのですが、つぎにやるのは「いまのガス料金を知る」、これです。

 

というのも、自分が購入しているガスの料金をちゃんと把握している人って、意外と少ないんですね。

なんとなく、感覚としてガス代高いなーというのはあるんだけど、実際のところ、基本料金がいくらで、従量単価 がいくらのガスを購入しているのか、そのあたりが分かっていなかったりする。こういうケースが多いです。

 

なのでまずは、いま使っているガス料金を知るところから始めます。

じゃないと、理由が分からないからです。

 

理由というのは、あなたがガス代が高いと感じている理由です。料金体系が分かれば、どうしてガス代が高いのか、その理由がはっきりします。

 

もちろん単価が高ければガス代も高くなりがちですが、そうじゃないケースもある。

いままでガス屋さんの文句ばっかりいってきたけど、調べてみたらすごく良心的な価格で、ガス代が高くなるのは単に自分の使い過ぎが原因だった、そう分かるかも知れません。

もしそうなのであれば、無理にガス会社を乗り換える必要もないですよね?普段のムダ遣いを減らすように工夫すればいいだけです。

 

なのでまずは、いま使っているガス料金を知るというところから出発しましょう。

 

 

いま契約しているプロパンガス会社の料金を調べる


さて、ガス代が高いんだというだけでは、どうして高いのか、その理由が分からないので、いま使っているガスがいったいいくらなのか知りましょう。

どういう料金体系、基本料金、従量単価のガスを購入しているのか、まずはそこを調べましょう。という話をしました。

ここでは、いまご利用になっているプロパンガス会社の料金を調べるために、3つの方法をご紹介します。いずれも簡単にできますのでやってみてください。

 

検針票からガス料金(単価)を計算する

まずはこの方法です。

毎月ガス屋さんから検針票、ないし請求書が届くと思うのですが、そこから今の料金体系を割り出します。先に計算式を紹介しましょう。

ガス料金 = { 基本料金 + ( 従量単価 × 使用量 )} × 1.10

 

左側のガス料金というのが、5千円とか1万円とか、毎月の請求額ですね。で、いま知りたいのは右側にある「従量単価」という部分。

使った分だけかかる単位となる料金で、これがガス代が高いか安いか知るための指標です。

ガソリンでいうと1リットル100円なのか、150円なのか、それとも200円なのかってことです。それを調べます。

 

使用量とガス料金は検針票に記載されているとおもうので、その数値を代入します。基本料金については請求書に記載がないケースも多いので、もしわからない場合は、仮に1500円として求めてみてください。

ちなみに右端の1.10は消費税です。

ガス料金を消費税で割り戻して、基本料金を引いて、その値を使用量で割って・・・電卓があれば1分でできます。

関連ページ【単価の計算】プロパンガスの料金を調べる

 

ガス屋さんに電話して直接確認する

いかがでしたか? ガス屋さんから届いた請求書を見ながら、あとは電卓片手に1分で単価が分かります。

えっ? 計算するのが面倒くさいですって?

分かりました。ほかにも簡単にガス料金を調べる方法がありますので。

その方法は見出しの通りですが「いま契約しているガス会社に電話して直接聞く」です。

ぶっちゃけこの方法が一番確実だし、正確です。いますぐガス屋さんに電話して料金を確認してみましょう。

 

今すぐできるプロパンガスの料金診断で調べる

いかがでしたか? いま現在契約しているガス会社なわけですから、直接聞いて確認するのが一番確実ですよね。

えっ? でも、ガス屋さんに電話するのは、ちょっと気が引ける・・・ですって?

承知しました。お気持ち、わからなくもありません。

そんなあなたは、オンラインでできる無料の料金診断 を使ってください。お住まいの地域を選択して、使用量と合計金額を入力、あとは「診断する」ボタンを押すだけです。

関連ページプロパンガスの料金診断

 

基本料金を入力しないので、若干正確性には欠けますが、いま現在ご利用になっているプロパンガスのおおよその単価が「一発」でわかります。

また「高い」「安い」の診断結果もわかるので参考にしてください。

 

 

プロパンガスの料金を比較する


さて、この記事ではプロパンガス会社の乗り換えをテーマにしていますが、ここまで、プロパンガスは自由料金の商品だから、ガス屋さんによって販売価格が異なるんですよというお話をしました。

それから、ガス代が高いか安いかを判断する材料として、いま契約しているガス会社からの購入価格、単価いくらのガスを購入しているのか、というのを調べました。

どうだったでしょうか? 面倒くさかったですか?

 

でもこれで、とりあえず下準備は整いました。

いま買っているガスが単価いくらなのか、わかりました。あとはそれが高いのか安いのか、それを判断するだけ。なのですが、

 

それを判断するには、比較する対象が必要ですね。

いま使っているガスが、それと比べて高いのか安いのか、の「それ」の部分です。

 

そこで今回は、プロパンガスセンターで実際にご案内している価格、それをあなたが今使っているガス料金と比較してみることにしましょう。(※私たちは地域最安値のガス会社をご案内しています。)

別のページに料金表としてまとめていますので、それを参照してください。下にリンクを貼っておきます。

 

関連ページ【エリア別】一戸建てのプロパンガス料金表

 

従量単価(1m3あたりの価格)を比べる

上のリンクからお住まいのエリアを選択して、あなたが暮らしている都道府県のところの「従量単価」を見ます。従量単価というのは、プロパンガスの料金を決める基準となる単位のことで、1m3あたりの価格 です。

350円とか、280円とか書いてあると思うんですけれども、どうでしょうか? いまのガス料金と比べて。

 

これがもし、私たちのご案内価格とほとんど同じ、もしくはそれほど変わらないということであれば、いま契約しているガス屋さんは、はっきりいって「とても良心的な会社」といえます。

で、あなたの目的は、むやみにプロパンガス会社を乗り換えること、ではなく 安いガス屋さんを選びたい ということだとおもいますので、これで目的達成です。

今後の料金値上げに注意しながら、いまのガス屋さんとのお付き合いを継続して大丈夫です。

 

そうではなくて、いま使っているガスが高いと分かったとき、もしくはちょっと高いとかいうレベルではなく、かなり高いということが確認できたとき、その場合はすみやかに「ガス会社の変更」を検討するべきでしょう。

 

かりに、いまあなたが契約しているガス屋さんの料金が、単価500円だったとしましょう。で、あなたの住んでいる都道府県の最安値が、単価280円だったとする。

すると単価が220円ほど高いわけですが、この状態で月平均10m3のガスを使ったとすると、年間で25,000円ほど「損」をしていることになります。

 

なんとなく高いなーと感じていたガスが、じつは1年で25,000円も損をしていた。さらにもっと使用量が多くて、もし月平均で倍の20m3のガスを使ったとしたら、年間で約50,000円の損です。かなり大きいですよね。

しかも、その高いガス会社を使っている限り、その損がつぎの年も、その次の年も、どんどんどんどん積みあがっていくわけで。非常にもったいないことをしていることになります。

 

 

プロパンガス会社を乗り換える方法

ここまでで、あなたは今契約しているガス料金がいくらなのか?(単価いくらのガスを買っているのか)ということが分かりました。そして、安い料金と比較したとき、それはどうなのか?(安いのか高いのか)もわかりました。その結果、

いま使っているガスは高い。

ということになったのであれば、すみやかに ガス会社の切り替え を検討しましょう。なぜなら高いガスを使いつづけるということは、今日も明日もあさっても、日々「損」してることになるので。

単価の高いガスを使っていれば、当然ですがガス料金も高くなりがちです。ガス代の節約 でまず初めに取り組むべきなのは、契約している プロパンガス会社の見直し です。

 

ここからは具体的なガス屋さんの探し方について説明します。

料金の安いプロパンガス会社に変更したいとおもったときの、乗り換え先の探し方についてです。方法を2つ、ご紹介します。

 

賃貸アパートのガス会社切り替えについて

プロパンガス会社の乗り換え方法を説明する前に、補足事項として、アパートのガス屋さんはどうなの?ということをお伝えしておきたいと思います。

アパートなどの賃貸住宅、集合住宅にお住まいになっていて、ガス料金が高くて困っているという方、たくさんいらっしゃいます。

で、ここでは結論のみを簡潔にお伝えしますが、アパートの場合は建物のオーナー(大家さん)の了承、承諾を得たうえで、アパート全体でガス会社を変更する必要があるため、入居者はガス会社を選べません。

あなたがオーナーなのであれば話は別ですが、入居者なのであれば、ガス会社の乗り換えはできない、そう覚えておいてください。

 

乗り換えるガス会社を自力で探す

では、プロパンガス会社を乗り換える方法に戻ります。まずは、ガス屋さんを自分で探したい人向けの方法から説明しますね。

これは非常にシンプル、かつそれなりに時間と労力も必要とする方法ですが、やってやれないことはありません。その方法は「総当たり」です。

片っ端からガス屋さんに電話して、自分の家まで配送可能かどうか、料金はいくらか、ということを1件1件確かめていきます。

正直かなり面倒くさい作業ですし、エネルギーも使います。それに必ずしも最安値が見つかるとも限らないです。ですが不可能ではありません。

 

配達可能かどうかを確認する


確認するポイントのひとつは、自分の家まで「配送してもらえるか」ということなのですが、プロパンガスには保安上の決まりがあるので、どこまででも配達できるってわけじゃないんですね。

もしなにかあったときは、すぐに現場に駆けつけることができる体制になっていないといけないわけで、そうすると必然的に配送可能なエリアというのが決まってきます。

ですから、あなたのお宅まで配達可能なところにガス屋さんの営業所があるか、というのがポイントです。

 

逆にいうと営業所が配達できるエリアにあればいいのですから、それは必ずしもあなたがお住まいになっている市区町村に限りません。

お隣の市や町にあるガス屋さんが配達できるケースも多々あります。

これが確認するポイントのひとつ。

 

料金体系を確認する

確認するもうひとつのポイントは、もちろん料金ですね。

いまよりも安いところに乗り換えないと意味はないですから、ガスをいくらで販売してくれるのか、それを確認します。

なんども出てきたのでお分かりだと思いますが、確認するのは「基本料金」と「従量単価」です。

 

ちなみに、多くのガス会社は二部料金制というのを採用しているのでこれで大丈夫ですが、スライド制といって、使用量に応じて従量単価が段階的に安くなるシステムを採用しているガス屋さんもあるので、ケースバイケースで判断してください。

 

最後に、自分で問い合わせるにしても、そのガス屋さん、どう探せばいいの?ということについてですが、別サイトになりますが、「まちがす」というプロパンガス会社の検索サイトがあるので、これを使ってください。

日本全国のガス屋さんを探せます。

参考サイトプロパンガス会社検索【まちがす】-料金相場と地域最安値

 

プロパンガスセンターを使ってガス会社を乗り換える

プロパンガス会社を乗り換えるもうひとつの方法、それは私たちプロパンガスセンターに依頼する、という方法です。

手前みそになりますが、安いガス屋さんを探しているあなたにとって、正直メリットしかありませんので、私たちのサービスを積極的にアピールしたいと思います。

関連ページGASUMO(ガスモ)-高いプロパンガス料金を、安いに変える。

 

メリット1:ガス代が安くなる、しかも手間いらず


最大のメリットは、お住まいの地域で「最安料金のガス会社に変更できる」ということです。

あなたは電話一本かけるだけ。ご自分で探すときのように、ガス屋さんを探して、1件1件問い合わせる必要はありません。配送してもらえるかどうか、料金体系はどうなっているか、確認する必要もありません。

最安値のガス会社 を一発でご案内するので、非常に楽ちんです。

 

さらに付け加えると、これまでの記事をお読みいただいた方にはご理解いただけているとおもいますが、私たちはなんでもかんでも乗り換えを進めているわけではありません。

あなたの料金やサービスに対する不満が解消されないのであれば意味がないと考えているからです。

 

ですから、あなたにとってメリットのない提案はしません。安くならないのにガス会社を案内することもありません。

地域最安料金のプロパンガス会社に変更できる、しかも手間いらずで切り替えられる、これが私たちプロパンガスセンターをご利用いただく一番のメリットです。

 

メリット2:ずーっと安い、あんしん保証


もうひとつのメリットは、あんしん保証です。

安いガス会社をご案内するのはもちろんですが、その安さが維持されないと、意味ないですよね。ずーっと安くあって欲しいですよね。

その不安を解消するために、独自の永久安心保証をお付けしています。

 

どういうことか説明しますね。

プロパンガスが自由料金の商品だというのはすでにお話ししたとおりです。ですから原則として、販売価格はガス屋さんが自由に決めていいものなのですが、だからといって、ガス会社の勝手な都合で何度も値上げされたとしたら、たまらないですよね。

そこでベースとして、永久料金監視保証というのをお付けします。これはガス会社都合の不当な料金値上げを「永久的に」防げるという保証になります。これにより、安い価格帯がずーっと維持されます。

 

もうひとつは一年間の返金保証です。ご存知のとおりプロパンガスというのは大半を輸入に頼っており、価格変動のある商品です。ガソリンと同じように高いときもあれば安いときもある。そういうものです。

しかし、私たちを信頼して頼ってくれたあなたへの誠意のお返しとして、変動があろうと何だろうと、ともかくご案内した価格を1年間は守る、そういう保証をお付けしました。

 

「永久料金監視保証」と「一年間返金保証」の2つがセットになった保証サービスで、安さ(適正な価格帯)が、ずーっと維持されます。

 

メリット3:相談料、切り替えに工事費、すべて無料


3つめのメリットはこちら。

安いガス会社に乗り換えたいけれど、お金がかかったりしないかしら、と思う方もなかにはいらっしゃるでしょう。

安心してください、安いプロパンガス会社に変更するのに、費用は一切かかりません。

相談料はもちろん、フリーダイヤルで通話料もゼロなのでお気軽にご連絡いただいて大丈夫ですし、ガス会社を変更することになったときも、切り替えの工事費はかかりませんのでご安心ください。

 

メリット4:ガス器具を格安で交換できる


毎日お湯を沸かしてくれる ガス給湯器。便利でありがたいものですが、残念ながら寿命があります。いつまでも使えるというわけではありません。

だいたい10年というのが寿命の目安になりますが、不具合も出やすくなりますし、そのくらいになったら交換を考える時期です。

ご相談いただければ、こういった給湯器や、キッチンで使うビルトインコンロなどのガス器具も、お値打ち価格で新しい商品に交換できますので、安いガス会社の変更と同時に検討されると良いでしょう。

 

メリット5:【期間限定】ガス会社乗り換えキャンペーン


さてここまで、あなたがプロパンガスセンターをご利用になるメリットを紹介してきました。

まず、ガス料金が安くなる、これが最大のメリット。地域最安値でガスを使えるようになるので、毎月のガス代を大幅に節約できるでしょう。

 

さらに2つの保証がセットになった「あんしん保証サービス」付きなので、いつまでも安い価格を維持することができて安心です。

お電話一本で、お住まいの地域でもっとも料金の安いガス会社に変更できますし、代行手数料は0円、切り替えにかかる費用は一切無料です。

プロパンガス料金が、電話一本、無料で地域最安値に。

 

これだけでも十分なメリットだとおもいますが、さらに今回、とても太っ腹な企画「プロパンガス会社乗り換えキャンペーン」を用意しました。

お問い合わせいただいたあなたに、期間限定で「現金10,000円」キャッシュバックします。

 

当サイトでご案内したプロパンガス供給会社への切替工事が完了した方が対象ですが、お風呂でガスを使っているかなど、いくつか条件があるので、詳細はスタッフまでお問い合わせください。

 

 

今すぐプロパンガス会社を切り替え(乗り換え)てください


さて、だいぶ長い記事になってしまいましたが、そろそろこのあたりで締めたいと思います。

読むのも大変だったと思いますが、ここまでついてきてくれたあなたは、プロパンガスについての理解がぐっと高まっているはずです。

 

これまでなんとなく、公共料金のような感覚でガスを使ってきたかも知れませんが、今日からは違います。単価もわかります。高い、安いの判断もつきます。

プロパンガスについての認識が、一段も二段も上がりましたから、今後は不誠実なガス会社に足元を見られる、ということもなるなるはずです。

賢い消費者になり、安いガス会社を選べるようになります。

 

「まだプロパンガス会社を乗り換え(切り替え)ないでください」

 

この記事のタイトルはこうなっています。

しかし、この記事を最後までお読みになり、いま使っているガス料金が高いとわかったあなたには、別の言葉を送ります。

 

「いますぐプロパンガス会社を乗り換え(切り替え)てください」

 

今までもそうですし、きょうも明日もあさっても、毎日損が積みあがっていきます。この記事を読んでいるこの瞬間も、誰かがお風呂に入って損しているかもしれません。シャワーを浴びる1秒1秒で、無駄なお金を使っています。

もったいないだけ。高いガスを使い続けることに意味はありません。

 

わたしたちもお力になりますので、お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問合せはこちら

 

-戸建住宅のプロパンガス

© 2021 GASUMO(ガスモ)